東レ・アムテックス株式会社

東レ株式会社

タフバインダー® 湿式材料ひび割れ・剥落防止工法

タフバインダー®

あらゆる湿式材料のひび割れ・剥落抑制効果を発揮

古くから繊維の効能(つなぎ効果・ひび割れ抑制効果・応力分散効果など)は認知され使用されてきましたが、物性をあげるために添加量を多くしたり、繊維の長さを長くすると「ダマ」が発生し「作業性の阻害」「仕上げ面への繊維の飛び出し」などの問題が起こりやすくなり、添加量を抑えて使用されてきました。
タフバインダー®は繊維単体での分散性の確保に努めた結果、今までの常識を破る「添加量」が可能になり「モルタル」などの諸物性向上に寄与する事が出来るようになりました。

機能・特徴

優れた分散性

非常に優れた分散性を有しており、安定した品質を確保します。

優れた保水性

ナイロン繊維自体のもつ水分で、施工時のドライアウトを抑制します。

作業性の改善

親水性に優れ、「こて滑り」、「こて切れ」を改善します。

幅広い使用用途

外壁モルタルはもちろん、吹き付け工法でも使用可能です。

このページの先頭へ