東レ・アムテックス株式会社

東レ株式会社

人工芝

限りなく芝に近く、また優れた耐久性も実現

自然のものに近いと同時に、高い耐久性も要求される人工芝。
当社の人工芝は、美しさや耐久性をはじめとする多才な特徴を持ち、スポーツ施設からパブリックスペース、一般家庭まで幅広く利用されています。

  • 人工芝(レギュラー・透水・芝王シリーズ)の施工
  • ジョイントシリーズの施工

ジョイントシリーズの施工

施工前の留意点 ※詳細は各カタログを参照下さい。

①平らな床面に施工して下さい。平らでない場合、浮きや反り等の原因になります。又、床面に凹凸や突起物がある場合には、その場を避けて施工して下さい。
②カットする場合は、カッター・丸ノコ・グラインダー・ジグソー・ダイヤモンドカッター等でカットして下さい。
※切断時にはケガに十分注意して作業を行って下さい。
③下地が露出防水層(屋上、ベランダ等)の場合、防水表層は鋭利な刃物に非常に弱いのでカット作業は必ず作業台の上で行って下さい。防水表層を傷つけるとその部分が漏水の原因となりますのでご注意下さい。
④施工後、寒暖の差による伸縮でジョイント部に「はずれ」又は「突き上げ」が生じる恐れがありますので、その防止策として建物、柱や重量物・固定物の周囲(立ち上がり)から間隔をあけて下さい。

出角・入角の施工

出角・入角の施工

(施工周囲については必ず約2~3㎜の隙間をあけて下さい。)

重量物や固定物の周りの施工

重量物や固定物の周りの施工

クーラー設備などの周りの施工(約2~3㎜の隙間をあけて下さい。)

⑤風の影響を強く受ける場所では飛散する恐れがありますので使用は避けて下さい。
1.戸建て住宅の屋上階や中・高層住宅及び一般建築物の屋上階
2.立ち上がりのないバルコニー
3.屋外プールサイド等
※使用場所についてはその都度ご相談下さい。

⑥ジョイント部の勘合はしっかりと行って下さい。
⑦階下への避難口、避難ハッチ等の上には施工しないで下さい。

日常のメンテナンス

①隙間にゴミがつまらないように掃除機で清掃して下さい。ゴミが多い場合は、商品をはずして清掃して下さい。
②商品が破損した場合はすみやかに清掃し交換して下さい。破片により、ケガをする恐れがあります。又、防水層を痛め、漏水の原因となる恐れがあります。
③灯油がこぼれた場合は、商品を取り外して水洗いをして下さい。あらかじめ、こぼれる恐れがある場合はトレイを使用願います。

使用上の注意点

①雨・雪等で製品表面が濡れている場合、ゴミ・埃等で製品表面が汚れている場合、又、冬期に製品表面が凍結している場合、滑りやすくなりますので、歩行には特に注意して下さい。
②夏期の高温下では、製品表面が熱くなり、火傷する恐れがあります。又、直接歩行するとストッキング等が敗れる場合がありますので、履物を着用して下さい。
③製品上に植木鉢を落とすなどの強い衝撃を与えないで下さい。割れたり変形したりする原因となりますので、ご注意下さい。
④机や椅子をご使用になる場合は、机や椅子の脚に集中荷重がかからないように緩衝剤を設けて下さい。
⑤施設面が小さな場合、急な荷重がかかると製品自体が滑ったり、ジョイントが外れたりする恐れがありますので、施設面へのお子様の飛び出しには特に注意して下さい。
⑥駐車場・ガレージ・駐輪場等で使用すると、割れたり、変形したりしますので使用しないで下さい。
⑦製品を廃棄する場合は必ず市町村の条例に従って下さい。

警告/風による影響を受けやすい場所での使用は、風圧により商品が飛散する恐れがありますので使用しないで下さい。使用する必要がある場合はご相談下さい。

注意/人工芝はカーペットと同じく繊維製品ですので、歩行等による外力・紫外線・水分等の影響により早く劣化する場合もありますので、予めご了承下さい。

注意/ジョイント部の端部処理は丁寧に仕上げて下さい。不十分だと鳥類等による破損が懸念されますので、ご注意下さい。

このページの先頭へ